ココロのコトバ

svoice.exblog.jp ブログトップ

4月13日

a0111292_00282782.jpg


少し遅れたけど、自分の中のまとめ



tacica TIMELINE for “jacaranda”

3/25 名古屋クアトロ

タイムライン初日
3月とはいえこっちで吹雪いても困るので前入り
今回のグッズで再録のCDを売る予定になっていて、
自分友人の分3枚買わないといけなかったので早めに物販に行ってみたら
1時間前なのに既に40人は並んでてビックリ
1人で黙々と列に並び、なんとか他のグッズも含めてGET
整理番号は今回は全部悪くて名古屋は250番くらいだったかな
でも割と前のほうで(前から6列目くらい?)で見れました

初日だったので、いろんなことにビックリ
まず、そうかなと思ってはいたけどバンドが4人編成
ドラムは中畑さん、もう一人ギター・・・誰???
後々MCで野村さんという方だと紹介があり、後から調べてみたら自らのバンドを経て
今はいろんな大物アーティストのサポートをしている方だった

札幌でsyrup16gのライブの後たまたますすきので中畑さんにお会いしてお話したとき
“猪狩には、俺に何かできることあったら言ってねって言ってるんだよね”と話していたから
頼りになります、中畑さん

そしてライブはというとjacarandaはアルバムの曲順に演奏するというスタイル
しかも第1部、最後までMCナシ
もう4人編成だと、演奏の音の重みが全然違って全然違う曲に聴こえたりして
この曲こんなに良かったんだなって気づけることもあったし
なんと言っても、二十日鼠とエンドロールとγ
あれをちゃんと聴いたのは、2009年以来、自分がtacicaのライブに行き始めた年から聴いてなかったし
自分が好きな曲なのでとっても嬉しかった
そしてジャッカロープ
前奏聴いた瞬間に泣けてきてしょうがなかった
蒼い照明も合ってたし、原曲とは全然違うけど野村さんのギターが活きていて感動
メトロを歌ったあとに
あと1曲でjacaranda終わりなんだけど、
俺ら1回出直すから、今日のライブ短かったなーとか言って帰らないでねって言った猪狩さん
γが終わったあとから第2部

名古屋はとっても盛り上がりが良くて
jacarandaの時点で暑くなるくらいに盛り上がってた
(前にクアトロに行ったときは冷房が強すぎて寒かったのに)
第2部は割と落ち着いた曲・・・・
だが
なんと、ついにやってくれましたセメルパルス
残念なことに、というか
物販に並んでさぁ1回ホテル帰ろうと思ったときに
実はリハでセメルパルスやってるのが聴こえてきていて
!!!!!!!と悶絶したんだけど笑
でも去年のツアーのときに出待ち勢と一緒に猪狩さんに
セメルパルスやってくださいってリクエストしたかいがあったなと本気で思って
猪狩さんに感謝でしかなかった
あと、とっても久しぶりにサカナヒコウを聴けたこと
これも思い出の曲なので嬉しかった

この日は
ジャッカロープ
サカナヒコウ
セメルパルス で号泣


今回のタイムライン、全会場出待ちができなかったので
フォロワーさんにご挨拶して翌日のことも考えてホテルに戻る




3/26 東京キネマ倶楽部

キネマは去年のツアーのファイナルぶり
このタイムラインが発表された日だった
キネマもとても好きな会場
雰囲気がとっても良い 会場の中のコインロッカーは500円玉しか入らないことは覚えた

東京は整理番号が400番台
猪狩さんの後ろのほうで見てた
セトリは名古屋と同じ
一緒に行った友達は東京しかライブ見れない人で
ライブ終わったあと自然とお互い抱き合ってしまったくらいに良かった
名古屋で
明日声出なくなるかもしれないけど精一杯歌ってるって言ってた猪狩さん
でも東京のほうが声が出てた
本当に素晴らしいライブだった


この日は
ジャッカロープ
セメルパルス
アースコード で号泣




4/5 梅田TRAD

タイムライン最終日
この日はtacicaの結成日だった

10周年の烏兎も見に行った あの時は中野サンプラザ
何周年という節目でtacicaを見れるのはとても嬉しい

この日もセトリはそれまでと同じ
猪狩さん、この大阪が一番喉の調子が良かった
第2部が終わって
自然とまたアンコールの拍手が続く

結成日だし、と思ってはいたけど
ダブルアンコールで猪狩さん、小西さん、中畑さんの3人が出てきて
HEROが聴けた

3回目だったし、セトリも同じだったのでそれまで号泣とまではいかなかったんだけど
HEROのイントロ聴いた瞬間涙腺崩壊
12周年という節目を迎えたtacica
あるときまで3人でやってきたtacica
今、メンバーは2人になってしまったけど
ちゃんと前を向いて 自分たちに 音楽に向き合っていて
12年全部自分が見てきた訳ではないけど
自分がtacicaのライブに行くようになって8年間、彼らの音楽に惹かれて、ついてきて良かったと本気で思えたし
猪狩さんと小西さん、12年間色々あったんだろうなと思ってしまって涙止まらなくて
曲が終わっても泣いてた
あんなに盛り上がるHEROで泣くとは思っておらず
予想外の展開に穴があったら入りたかった


はじめ、再録を批判した人もいたと思うけど
ライブで聴いて、全然別物だと思ったし
猪狩さんが
自分はバンド歴がtacicaと同じで、拙いながもずっと一人でギターをやってきて
あるときふと合わせてみようかって4人でやってみたら
自分じゃないギターの音が聴こえて
でもすごく良くて、みんなに聴かせたいなって思って
再録のCDを出すことにした
って名古屋で言ってて
ホントに思ったよ、4人編成は素晴らしかった
タイムラインじゃないとこうはいかないのかもしれないけど
また、3人編成じゃないライブを見れたらいいな


今回はなんていっても
猪狩さんがとっっっってもカッコ良くて
毎回毎回カッコ良くて
ホントに惚れ惚れして、途中何度もニヤけて
1回抱かれたいと何度思ったことか笑



名古屋は一人だったけど
東京・大阪は大切な人と一緒にライブに行けて
それも良かった
あと、各地にいるフォロワーさんや知り合いともライブ会場で会って
ライブの素晴らしさを共有できた
いろんな人はいるけど
みんなに出会えてよかったと思う
誰も知り合いが居なかったら、今でも遠征はしてないんじゃないかな



次のtacicaのライブ予定はまだないんだけど(自分が行けるやつ)
次のライブがとっても楽しみ
新曲もやってたし、年内にでも全国ツアーやってくれたらいいな

昔のtacicaも
今のtacicaも大好きです
これからもずっと応援していきたい



a0111292_00285384.jpg


Music
tacica 「セメルパルス」

[PR]
# by realvoice-sae | 2017-04-14 00:24 | ライブ | Comments(0)

3月12日




最近

ライブ活動はささやかにしています
先週はFINLANDSとAoの対バン
昨日はBase Ball Bearのワンマン
どちらもとても良かった
特にべボべは久しぶりに聴く曲も多かったのもよかったし
MCが良かった

去年ギターが抜けたべボべ

去年は青天の霹靂という感じで思いもしないことが起きて大変な1年だった
でもバンドはやめなかった
そこもエンターテイメントというかバンドとして曲で、ライブでみんなに返そうと思った
4人だったときのこと後悔はしていないし4人時代があるから、今の3人時代もある
4人だったとき、50代になったらどうなってるんだろうと想像した未来には今向かっていないけど
今は今で、また違った未来に向かって活動を続ける

ってこいちゃんが話していて
あ、この人たちやっぱりいいなって素直に思えて
これからも応援していきたいという気にさせてくれた
同い年の彼らだからこそ、重ねるところもあって
これからもいい曲を作っていってほしい


これからtacicaの東名阪が始まる
とっても楽しみ




どんどん月日がたって
自分も年を重ねていくけど
年々自分の誕生日にはなんの思い入れもなくなって
夜勤でもいいと思って全然働くんだけど
大事な人の誕生日は、年を重ねるごとに
自分にとって大事な日になっていっている
自分を支えてくれる人
自分を笑顔にしてくれる人
そんな人がこの世に生まれた日
生まれてくれて、今を生きていてくれて本当にありがとうと心から思う
そんなふうに思える人に出会えることも少なくなってきたから余計なのかもしれない
でも、若かったときも 大切と思える人は多くなかった
これからも大事にしていきたい存在


昨日はそんな大切な人の誕生日でした
自分にとっても素敵な1日になった




何かに対して我慢をする

いいことも悪いこともある
人に共感されなくても
決めるのは自分 気持ちのベクトルが反対には向かない
もう 伝わらなくてもいい
精一杯だった自分に自惚れて
綺麗な思い出にしよう




あっという間に3月
まだ雪がある北国で
寒いのがいい加減嫌になるけど
暖かくなって花粉が飛ぶのも嫌
ないものねだりな毎日

でも久しぶりに見た花は綺麗だった

綺麗な景色を 貴方と見たい



a0111292_22582627.jpg

Music
Base Ball Bear 「short hair」


[PR]
# by realvoice-sae | 2017-03-12 22:56 | 最近 | Comments(0)

1月30日

今更ですが
2016年ライブまとめ


tacica 六本木
tacica 六本木
米津玄師
tacica 梅田
tacica 梅田
キュウソネコカミ
ハナレグミ
The Birthday
THE NOVEMBERS/Lillies and Remains 渋谷
10-FEET/04 Limited Sazabys
Suchmos
9mm Parabellum Bullet
ゲスの極み乙女。
凛として時雨
BLUE ENCOUNT
雨のパレード(LILI LIMIT)
tacica
tacica/Ao/FINLANDS/ghostnote 苫小牧
THE BAWDIES/BLUE ENCOUNT
レキシ
Salyu/Aimer (HARUHI) 大阪
THE YELLOW MONKEY
THE NOVEMBERS/The Birthday 渋谷
TK from 凛として時雨/Aimer 新木場
tacica 札幌
tacica 横浜
Aimer 神戸
Aimer 福岡
Aimer 札幌
tacica 福岡
tacica 岡山
Aimer 国際フォーラム
THE NOVEMBERS 新木場
tacica キネマ
The Birthday
syrup16g


フェス・イベント
RSR
JOIN ALIVE(2日目のみ)
POWER STOCK
MOMENT FES
COUNTDOWN JAPAN


自分でいうのもなんだけど
けっこう遠征してますね、自分
後半の怒涛の遠征生活半端ない


2016年は相変わらずtacicaとAimerの年だったんだけど
あとちょっとTHE NOVEMBERS
それ以外でも思い出に残るライブがいっぱい


1番は何かな
8月のSalyuとAimerの対バンライブかな、やっぱり
自分の好きな女性ボーカル2topの共演が見れるなんて思ってもなかったし
自分の視野にあの二人が入る日が来るとは思ってなかった
もし、また共演する なんてことがあれば絶対に行きたいと思う


あとは、3月のBODYに行けたこと
初めてLilliesを生で見れて、ホントに良かったなと
もう4年前くらいから好きだったし、
Lillies好きになってなかったらきっとノベンバも聴いてなかったから
あと、ブンブンの川島さんと思われる人を見れたのが
今でもはっきり思い出せる


2017年、もう1月も終わりますが
まだライブには1回しか行けてなくて
尚且つ、これから1ヶ月間ライブがないっていう地獄みたいな日々

でも、2月終わりに名古屋にAimer見に行けるのがとっても楽しみだし
4月にIvyを初めて見れるのも楽しみだし
あとは、東名阪でしかやらないツアーを初めて全部制覇するのも楽しみだし

2017年も生音がないと生きていけない1年になりそう


ちなみにチケット見てたら、
2016年はバスケ5回見に行ったみたい、笑
今年も既に3回見に行く予定があって
それも楽しみ
今年こそはハイタッチしに行くか


いや、やめとこ。


Music
PLASTICZOOMS 「Highway」

このジャケットすき

a0111292_17553955.jpg



[PR]
# by realvoice-sae | 2017-01-30 17:52 | ライブ | Comments(0)

12月30日

a0111292_11425912.jpg


COUNTDOWN JAPAN 16/17
3日目

3日目はそこまで見たいアーティストがいなくて
ホントは渋谷でtacica納めしようかと思ってたけど
時間的に無理だったので
見てみたいアーティストを見る日にしようと決意



岡崎体育

友達がコレみる!と言ってたので一緒に付いて行った
ノイタミナの主題歌くらいしか知らなかったんだけど
他の曲も意外と楽しくて
というか色々ギャグ要素があって
初めて見ても楽しいし、
そんなキャラだから成り立っていて
意外に(2回目ww)楽しい時間でした


みんなでごはん


雨のパレード

3日目で絶対見たいと思っていたアーティスト
前にイベント的なやつで初めて見てとってもいいなと思って
CD全買いしたくらい
今回も落ち着く素敵なメロディに
ボーカルの優しい声が響くステージ
とても良かった
「You」が一番良かった
結果的にCDJ終わってから一番聴いてる曲となっているくらい
ワンマンが3月にあるみたいで
行ってみたいな
気持ちが優しくなれた




フジファブリック

1曲目銀河からスタート
上がる上がる
聴きたいと思ってたのよーーー
ドラムはBOBOさんでした
そのあとは3人になってからの曲が続いたけど
まさかの冬に若者のすべて歌ってくれて大感動
夜明けのBEATやったみたいだけど
次のアーティストのために移動
確かに志村さんは偉大だった
でも3人でも、しっかりフジファブやってた
これからも続けていってほしいな




きのこ帝国

初めて見ました
映画の主題歌とか歌っていて
すきって言ってる友達もいたので初参戦
ボーカルの女の子がとっても素敵な声をしていて
切なくて淋しい感じの中に強い芯のようなものを感じる声
ライブ全体的にも落ち着いた感じだったけど
力強さを感じたライブだった




never young beach

こちらも初めて見ました
曲も初めて聴いた
今年のスペシャ列伝にも出るみたいで人気なんだなーと思って行ったけど
見た目とは打って変わって
曲の感じは昭和な懐かしいノリ(勝手な分析ですが)
サーファー系なのかと思ったら全然違ってビックリ
ヨギーみたいな感じ
お客さんもけっこう入ってたし
これからの若い人にはこんなのが流行るのかーと
流行は繰り返しますね




Suchmos

今年はSuchmos何回見たかな...4回かな?
振り返ると今年はSuchmosにハマった年でもありました
この日もヨンスはカッコ良かった
あの人若いのにあの色気はなんなんだろう
きっとみんなそれに虜なんだろう
ホントはAlright聴きたかったけど
STAY TUNE聴けたしまぁいいか
Suchmosはヨンスのボーカルもいいけど
あの食い気味のベースがいいんだよなぁ
ガンガンくる感じが大好き
また札幌でワンマンやってくれることがあったら絶対行きたいな
あのグルーヴ感が大好き


これで2016年のCDJは終わり
3日間通して、個人的なベストアクトは女王蜂でした

来年も行けるように頑張ろう


写真は雑誌のCOUNTDOWN JAPANの歴代の表紙
真ん中にはTMGE



[PR]
# by realvoice-sae | 2016-12-31 11:13 | ライブ | Comments(0)

12月29日


a0111292_02594404.jpg

COUNTDOWN JAPAN 16/17
2日目

2日目こそ今回のCDJの目玉な日


レキシ

途中からだったけどちょうど狩りから稲作へ
稲穂持ってる人けっこういてビックリ
というか京葉線でもリュックに稲穂入れてる人いて
稲穂揺らしながら歩いてたからちょっとおもしろかった
相変わらずの池ちゃん
最後きらきら武士聴けて大満足
とっても楽しかった



会場移動するときにふらっと立ち寄ったスキマスイッチ
奏がかかって1番聴いただけで号泣してしまった30代でした
なんか、グッときた




キュウソネコカミ

1曲目を聞き逃してたんだけど
後から調べたら池ちゃんと一緒に歌ってたみたいで
ちゃんと行っておけばよかったとちょっと後悔
キュウソもEARTHなんてデカいハコにあんなにお客さん集めれるようになったんだなー
相変わらず楽しいキュウソでした




The Birthday

11月ぶりのチバさん
今日も相変わらずカッコいい
大好きなI knowも歌ってくれたし
LOVE SHOTは聴けなかったけどRed eye聴けたし
くそったれの世界聴けて大満足でした
また来年もチバさんに会いに行きたい




BLUE ENCOUNT

CDJに出る3日前くらいに田邊くんが倒れちゃったってツイッターに書いてあって
前日レディクレもなんとか出れた感じで
この日も、ステロイドとか色々点滴とかやったんだろうなって感じで顔がちょっとむくんでた

医者にしばらく歌えませんよって言われて
凄くショックで
いきがい奪われて
でもこうやって入場規制になるくらい沢山お客さん来てくれて
嘘ついてもしょうがないし、死ぬ気でやるからって言ってた
お前ら死ぬなよって
いつものようにぐっときました(もらい泣きはしないですんだ)
ブルエンは今年もとてもお世話になって
いつも元気もらってる
田邊くんがそう言うから
これからもいろんな曲聴いて、応援したいと素直に思えるオバサンになってしまった
来年もワンマン4月に行けるから楽しみ


フォーリミも見たかったが
色々捨てて最前目指して次へ


Aimer

2016年はなんといってもAimerの年でした
だからAimer忘れしなくちゃと思って
どうせなら前で見ようと思って
その前のライブからスタンバってて 徐々に前に行き
結局前から2列目で見れました
スタンバイしてる野間さんとかの演奏聴いて
既に2曲、歌う曲がわかってしまったんだけど(笑)
他の曲は何かなーとわくわく

Mステのと同じ衣装で出てきたAimer
1曲目 Brave shine
これが1曲目か!とちょっとびっくりしたところもあったけど
思い入れある曲なのでとりあえず涙
RE:I AM、蝶々結び と歌ってカタオモイ
カタオモイをフェスで聴けるとは思わずとっても嬉しかった
そして、最後は六等星かと思ったらなんとus
わかってしまっていたっていうのはusとRE:~だったんだけど
usが最後だとは思わなかった
全てを出し切って、歌って帰ろうと思いますって言って歌ったusは
ホントに力強くて、熱くて
usで最近泣けてしまうのは、Aimerの歌声に本当に感動してしまうから
5曲だったけど、本当に大満足なステージでした
また手相が見える距離で、2016年の最後のAimerの姿が見れて良かった
自分は2列目で見てたけど、一緒に来てた友達も後ろで見てて
Aimerを初めて見たけどとっても良かった 最後の曲よかったね
って言ってくれて自分のことのように嬉しかった
2017年に繋がる感じで、きっと自分はいろんなところに追いかけるんだろうな(笑)
無事、Aimer納めできてよかった


くるり聴きながら
みんなでごはん



10-FEET

夏フェスで見れなかったから久々な10-FEET
若いコたちがやる気満々で沢山いて
1曲目VIBES BY VIBESからスタート
最初から上がる上がる
そして若いコたちの熱量が凄過ぎて
サークルのスケールがハンパなくて
30代はやや萎縮(笑)
でもそのあともとっても楽しくて
相変わらずタクマは熱くて
後悔すんなよって言ってた わかったよ、と素直に思った
2017年も後悔しないように生きようと本当に思ったよ

最高なCDJ2日目でした

3日目に続く




[PR]
# by realvoice-sae | 2016-12-29 22:26 | ライブ | Comments(0)